2007年05月22日

楽天村のコミュニティ

楽天出張所は少し色とか設定を変えたので、他のサイトがどうしているか偵察も兼ねて、コミュニティのランダムアクセス機能を使ってちょっとあちこち回ってみた。もちろん、楽天にログインした状態で。

手動巡回だし、一応下までスクロールして見るぐらいのことはするので、そう大した数は行ってないのだが、それでもその後、履歴を見たと思しき訪問者がぽつぽつあった。なるほど、これが目的で自動巡回が流行るのね。

中にはセットの掲示板に「訪問ありがとう」とか書いて行く人もいる。もっとも、こちらはそんな真剣に読んでないし、名前もまず覚えてないので、そこを本当に訪問したという確証はないのだが(笑)

しかしながら、トップページの頭に本館のアドレスを貼っているにもかかわらず、ここまで来る人は皆無である。どうやら、楽天村のコミュニケーションは村内で閉じているらしい。あんな広告ブログだけ見てもらってもなぁ。

それにしても、多少でもデザインをいじり出すと、やはり楽天のように直接スタイルシートにアクセスできないのは辛い。

これは楽天に限らないことだが、どうしてあんなにセンスの悪いテンプレートしか用意されてないんだろう。配色は可読性もへったくれもないし、字間や行間も滅茶苦茶だ。バナー画像はいろいろ取り替えてあっても、ベースのスタイルが大同小異では、選べる気がしない。

ここのデザインにも不満はあるけれど、今までは面倒で見ない振りをしてきた。しかし、その気になればスタイルシートを全面的に書き換えることも可能な仕組みにはなっているので、あとはやる気の問題ということで、まだ救いがある。
posted by ばうむ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [PC/ネット]

楽天ブログで流行るもの

楽天ブログなんて楽天のアフィを貼るぐらいしか使い道ないんじゃないかと思ってたけど、コミュニティを少し回ってみると、思ったより普通に日記を書いてる人が多くてちょっと驚いた。

開設当初、あっという間に訪問履歴が増えて、どうせ新着から辿っているのだろうとは思ったが、軽く調べてみたら、どうやら楽天では管理画面の履歴から訪ねる人がいるのを狙って、宣伝目的で自動巡回するのが流行っているらしい。

実際、自分でつけた外部の解析にはほとんど入っていない。そういう人たちは画像まで読み込まないから、画像タグを使った解析では拾えないのだろう。

足跡を残さないため、知らない人のブログを見に行く時はログアウトしてから、なんてことも広く行なわれているようだ。そういえばmixi関連の場所でも、いかに足跡を残さず他人の日記を見るか、なんてことが熱心に議論されてたっけなぁ。

こうなるとコミュニケーションを助けるための足跡機能が却って足枷になっているようで、なんだか滑稽にすら思えてくる。

自分が何かの拍子で読みに行った先のブログ主は、履歴をうっかりクリックしてうちのブログを見ると内容は広告ばかりだから「しまった、また自動巡回の宣伝厨にやられた」などと腹を立てたりしているのだろうか。
posted by ばうむ at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [PC/ネット]
2007年05月11日

FPバトラーの便利情報wiki

先日、ばうむの総合案内メニューを移転というか、ちょっと別のところに作ってみたのだが、そこのおまけ機能でFPバトラーというのがあって、これが結構おもしろい。

一見したところはパソコン通信の時代に見たような文字ベースの対戦ゲームなのだが、戦闘に勝つと貰えるご褒美が「リンク」。
相互リンクお願いします、なんて面倒なことを言わずとも、バトルに勝てば、自動的に相手サイトのゲームのページから自分のサイトのトップにリンクを張ってもらえる仕組みになっている。

ゲーム自体は単純だが、やってみると意外とはまる。
ふと気が付くと、普通に考えたら絶対にリンクしてもらおうとは思わないような種類のサイトでバトルしている自分がいた。うーむ。
被リンク数が増えても、これではページランクは却って下がりそうだ。もともと最低ランクだから、別にいいけど。

しかし、それで普段は絶対来ないようなお客さんが自分のサイトに来るのだから、これはこれで楽しい。
もっとも、ほとんどの人はサイトの中身など見ずバトル会場に直行だろうだから、カウンタだけは回るものの、それがいわゆる「アクセス向上」に繋がるかと言えば微妙なのだが。ま、楽しいからいいや。

というわけで、FPバトラーを利用する上で役立ちそうな情報を、軽くwikiにまとめてみた。

そもそも利用者自体限られているのでこんなものに大した需要はないかもしれないが、とりあえず自分にとって便利な情報をまとめて公開しておけば誰か他の人の役にも立つかもしれない、というのはインターネットのいいところだと思うので。

でもお客さんみんな携帯だから、こんなところに書いても読まないんだろうな〜。ま、いっか。気がついた人だけ使ってください。

リンクを見る
posted by ばうむ at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [PC/ネット]
2007年04月22日

まちBBS近畿、どうなっちゃってるの?

引っ越してきて利用するまちBBSも多摩から近畿に移動したのだが、これがなんだか香ばしいことになっている。

なんでも、削除基準に該当する書き込みに対して利用者が削除依頼を出さないから、その地域のスレッドの継続を停止するというのだ。
そんなにはっきり削除対象とわかっているならとっとと削除すればいいんじゃないかと思うが、そこは住人の自治を尊重するとかで、依頼がないとできないのだという。
しかしそれでスレッド自体を止めてしまうというのは、なんだか本末転倒というか、単に管理者が責任を取りたくないだけのように思えてならない。

だいたい、まちBBSのいいところって、そこに行けばどこかに自分の地域の話題を扱う場所がある、というお手軽さに尽きるんじゃないだろうか。
情報の密度だけから言えば、その地域に住む人が独自に立ち上げているコミュニティの方が高いに決まっているが、そこに辿り着くには、自分で検索して、目的に合うところを選ぶという手間が必要だ。探せば適当な場所が必ずあるとも限らない。

そんな手間をかけなくても、トップから辿っていくだけで簡単に用意された場所を発見でき、特定地域の話題を気軽に語り合えるというのが、まちBBSの最大の強みだと思う。
2ちゃんねるのメニューからリンクされていることもあって、ついでにちょっと覗いてみようかという感じで訪れる人も多いだろう。

ところが、前述のような措置では、特定の地域の話題のみ行き場所がないということになってしまう。
地域掲示板という特性上、当該スレッドの利用者は数としてはそう多くないわけで、影響を受けるのは全体から見ればごく一部の人かもしれないが、とりあえず網羅されているという状態が失われることは、まちBBSの将来にとって意外と大きな意味を持つような気がしなくもない。

リンクを見る
posted by ばうむ at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [PC/ネット]