2006年07月14日

bitterbitさんのサイト

先日「突撃」を探しているとき見つけたbitterbitさんのサイトを改めて読みに行ってみる。

えっ、FWBもなくなっちゃったの!?
猫好きでベージュ使い!? 同じじゃん!
...

駄目だ、やめられない止まらない。
そろそろ時間がなくなってきたので「ここまで読んだ」ブックマーク(笑)
(削除)

さすがにこれでトラバ打ったら顰蹙だよな〜。無断リンク?!
いいよね、このぐらい。日記なんだし。

ブログって全体のインデクスが見られない(ことが多い)から、過去記事をざっと眺めたいときには不便だよなぁ。


さ〜て、面接行ってくるか。

電話口のおっさんいかにも採る気なさそうだったから気が重いけど、当たって砕けて来よう。

-*-

帰宅。しばらくbitterbitさんの続きを読む。芋づる式で有用なサイトの情報が大量に手に入る。これはイイ。ていうか自分が知らんだけで有名サイトなんだろうなぁ、ここ。ほとんど外人さんが秋葉原に来てキョロキョロしている状態。

自分のような浦島太郎にとって、空白期間を埋める「ちょっと古め」の情報が簡潔にまとめられているのは、本当に助かる。しかも情報の選択基準が、自分にかなり近い。コンテンツの半分以上が「有用」と感じられる。あり得ない!

ただ、読みたい箇所が多いだけに、一気に過去記事を読もうとすると、かなり大変(笑) 歳のせいか集中力がもたず、こんなふうに日記を書いて休憩している。


面接の方は、思ったよりきちんとやってくれた。しかし、いかんせん今回の求人はそれなりに条件がいいので、なかなか厳しいだろうという雰囲気。結果は20日頃、電話または郵送とのこと。

面接後ものすごくハイになっていた気持ちが、やっと落ち着いてきた。

-*-

あ〜やっと突撃のとこまで辿り着いた。疲れたので残りは明日にしよ。ブログはやっぱりしんどいわ。失業中でなきゃこんなこととても無理。

リンクを見る
posted by ばうむ at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]
2006年07月10日

日記雑感

改めて過去記事を見返すと、だいたい自分の性格では日記なんか書こうと思うのは煮詰まったときぐらいだから、一見してひどく間隔が開いているのがわかる。

必然的に転職とか引っ越しとか男と別れたとか(笑)、そういった大きな事件は空白の時期に発生しているわけで、記録としての価値はほとんど無きに等しい。そのうえ、生命力が落ちたときに書いた文章なんて、後で読み返しても楽しいものではない。

それでも過去記事移転までして保存しておこうと思うのは、なぜなのか。ちょっと不思議な気がする。自己の存在の痕跡を残したいという、本能のようなものがあるのだろうか。


タイトル必須という仕様が、存外わずらわしく感じられる。まあいわゆる「日記」本来の用途から見ればはるかに過剰仕様なものを使っているのだから、仕方がないだろう。厭ならば、もっと小じんまりとしたシステムはいくらでもあるわけだし。

そもそも、もっと他人様の役に立つようなものを書ければ良いのだが……。
posted by ばうむ at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]
2005年08月31日

相思相愛のつもりだったけれど...

相思相愛のつもりだったけれど、どうしても辛くなって閉じこもりそうな自分を何とか奮い立たせて頼ったとき、いかにもあっさりとかわされて愕然とした。

合鍵を返したら躊躇なく受け取り、その後は「つかず離れずの関係」をご所望ときた。

それまでの優しい言葉は、すべて性欲が紡ぎ出していたのかと思うと悲しい。いくらかでも私を必要としていてくれると信じていたが、どうやら独りよがりだったらしい。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]
2004年11月14日

今日の現場は...

今日の現場は、昼休みのほか一切休憩なしで8時半から19時までの仕事だった。

日ごろ低賃金長時間労働が常態化している業界ではあるが、さすがに午後3時の休憩さえもないというのは珍しい。いつもその調子で残業もしているそうだ。いやはや。

明日だらけ過ぎないために、今日は早く寝た方がいいんだろうな。徹夜明けにも似た一種の高揚状態になっていそうだから、脳を鎮めるのが大変かもしれないが。


帰途ドンキホーテに寄る。

日曜の夜9時前というのに、駐車場が満杯に近い繁盛ぶりで驚いた。

しかし店内ですれ違う人々を見るうち、ひょっとするとこの店の狙っている客層がいちばんよく入る時間帯に属するのかもしれないと思えてくる。

おそらく、そこにいた客のうち週休2日でない人の比率は、世の平均よりも相当高かっただろう。

最近の私の仕事内容からすればこの人たちと同一の社会的集団に属するはずと思うのだが、今もって十分馴染めない。

どうにも居心地が悪く、プロテインと消火スプレーだけを購入して、早々に退散した。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]