2007年06月01日

猫日記への遥かな道程

楽天ブログ内をうろうろしている過程で気付いたのが、猫日記を書いている人の多いことだ。

別館で使っているリモでも猫写真入りの記事はよく見かけるが、その数がとても比ではない。しかも、毎日数枚の写真を、人によっては台詞を埋め込むなど加工したうえで、さらに解説を加えて面白おかしくまとめるなど、気合の入ったものが多い。

リモは携帯から気軽に投稿できるのが強みだが、半面、1記事あたりの写真数や貼り込み位置には制約がある。楽天ブログはその点、はじめから楽天アフィを想定しているだけあって、お手軽な割に写真を貼り込むときの自由度は高い。デジカメで撮りまくるような人は当然PCも使っているから、携帯から投稿しづらくても気にはならないのだろう。

コミュニティも活発だし、スタイルシートなんか弄ってる暇があったら猫に言わせる台詞を考える、というような人には、ある意味、最強と言えるかもしれない。

自分は今まで猫雑誌の吹き出し入り写真を見ていてもそれほど面白いとは思わず、こういったジャンルには苦手意識があったのだが、今回あちこち回ってみる中で、ツボにはまりさえすれば結構笑えるということを発見した。どうやら単にツボが狭かっただけらしい。

しかしながら、こういった猫日記、自分にはとても書けそうな気がしない。実際、別館の猫がらみの記事も、貧弱な写真をただ貼っただけのお粗末な代物である。

考えてみれば、猫のことに限らず、日常の出来事を仔細に述べるというのは、昔からあまり得意ではなかった。頭の中で考えたことなら、このようにいくらでも長文が書けるのだが……。おかげでこのブログも、全くと言っていいほど記録性を欠くものと成り果てている。

それでも、猫日記で活発にコミュニケーションを取り合っている人たちを見ていると、自分にはとてもあんなエネルギーはないと思う一方で、ちょっと羨ましくもある。いつか自分も猫日記、というのが目下の密かな(遥かな?)野望だ。

しっぽな生活
http://plaza.rakuten.co.jp/sipponaseikatsu/
多頭飼いの日々を多数の写真で面白おかしく綴っている。うちのに似た柄の猫も発見した。

ねこといっしょ 楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/thm/73455/g920/
楽天の「テーマ」という機能で、各自が関連する記事を登録するようになっている。猫関連のテーマは他にもあるが、ここは多頭飼いの人も多く、かなり活発に相互交流が行なわれている。
posted by ばうむ at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4194110
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック