2006年12月09日

ウィルス性胃腸炎で寝込む

どうやら巷で流行のノロウィルスとかいうやつにやられたらしい。

一昨日夜に職場で一度吐き、その時は普通に腹を壊したぐらいにしか考えていなかった。しかし帰宅後も断続的に嘔吐が続き、結局昨日は仕事を休んで、文字どおり寝込んでしまうこととなる。
少なくとも6回は吐いたと思う。昼に食べた弁当はすべて出し切った。喉が渇くのだが、水分補給のつもりで飲んだものも吸収できないようで、腹が張って少し後にそのまま吐いてしまう。この間、尿も出なかった。

午後ぐらいになると嘔吐感はほぼおさまったのだが、今度は水様のひどい下痢が続く。今朝はいつもの時間に起床したものの、立ち続けることができず、とても働ける状態ではない。欠勤連絡のため始業時間を待つ間、この日記を書いている。

下痢のため肛門周辺の皮膚がすっかりただれてしまって痛む。流せるウェットティッシュを買い置きしておけばよかったと後悔。こういう状況になると、洗浄便座があったらなあと思う。

posted by ばうむ at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2094021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック