2006年07月26日

Googleって実は馬鹿?

この日記もそろそろ一部はgoogleにキャッシュされるようになってきた。検索して読んでもらうほどの内容もないが、そこはまあ枯れ木も山のにぎわいである。客引き用のキーワードを埋め込むような真似はしていないので、役に立たないかわりにこれといった害もないはずだ。

しかし、現時点で拾われているページを見てみると、1か月ごとの過去記事ページ (archives) がほとんどで、あとはカテゴリ (category) の一部。個別記事 (article) の形では全くかかっていない。
過去記事だとタイトルに内容が一切入らないので、検索でこんなものが引っかかっても、そこに目当ての内容があるかどうか判断するのは難しい。多くの場合「またゴミがかかった」としか思えないだろう。

まあブログなんてそもそもロボットさんに検索してもらうには不向きな形態だとは思うが、それでも現状でYahoo!はちゃんと個別記事を拾ってくれてたりするので、やりようはあるんじゃないだろうか。

そういえばgoogle、なんだかひところよりヒット件数が少なくなってきたような気がするのだが気のせいだろうか? 昔はとにかく多くかかりすぎて絞り込みに悩んだものだが、最近はちょっと複数語句にすると、さほど特殊なテーマでなくても、すぐ1ケタになってしまう。
広告の方はかなり伸ばしてるらしいけど、肝心の検索は、大丈夫なんだろうか。それとも、広告が儲かるからもう検索はどうでもいいとか?

その点Yahoo!はいつの間にかブログ検索のモードも(ベータらしいけど)できてるし、ちょっと頑張ってる気がする。考えてみれば昔は企業とか公式サイトみたいなものを探すときぐらいしか使わなかったけど、いつの間にか普通にフリーワード検索するようになってきている。あまり誉めると「社員乙」とか言われそうだが(笑)、実際にはYがいいというより、gがダメすぎて相対的に良く見えているだけだと思う。

今まであまり意識しないまま、目当ての結果が得られないと闇雲に「はしご」していた自分だが、自サイトの登録過程を見ることでいろいろ考えさせられて、検索の使い方も微妙に変わってきた。これで経験値が上がるなら、チラシの裏みたいなブログでも、作った価値はあったかな。

続・Googleって実は馬鹿? - ばうむ日記
http://baum.sblo.jp/article/3768342.html
posted by ばうむ at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [PC/ネット]

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1032197
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック