2007年05月11日

FPバトラーの便利情報wiki

先日、ばうむの総合案内メニューを移転というか、ちょっと別のところに作ってみたのだが、そこのおまけ機能でFPバトラーというのがあって、これが結構おもしろい。

一見したところはパソコン通信の時代に見たような文字ベースの対戦ゲームなのだが、戦闘に勝つと貰えるご褒美が「リンク」。
相互リンクお願いします、なんて面倒なことを言わずとも、バトルに勝てば、自動的に相手サイトのゲームのページから自分のサイトのトップにリンクを張ってもらえる仕組みになっている。

ゲーム自体は単純だが、やってみると意外とはまる。
ふと気が付くと、普通に考えたら絶対にリンクしてもらおうとは思わないような種類のサイトでバトルしている自分がいた。うーむ。
被リンク数が増えても、これではページランクは却って下がりそうだ。もともと最低ランクだから、別にいいけど。

しかし、それで普段は絶対来ないようなお客さんが自分のサイトに来るのだから、これはこれで楽しい。
もっとも、ほとんどの人はサイトの中身など見ずバトル会場に直行だろうだから、カウンタだけは回るものの、それがいわゆる「アクセス向上」に繋がるかと言えば微妙なのだが。ま、楽しいからいいや。

というわけで、FPバトラーを利用する上で役立ちそうな情報を、軽くwikiにまとめてみた。

そもそも利用者自体限られているのでこんなものに大した需要はないかもしれないが、とりあえず自分にとって便利な情報をまとめて公開しておけば誰か他の人の役にも立つかもしれない、というのはインターネットのいいところだと思うので。

でもお客さんみんな携帯だから、こんなところに書いても読まないんだろうな〜。ま、いっか。気がついた人だけ使ってください。

リンクを見る
posted by ばうむ at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [PC/ネット]
2007年05月17日

チラシの裏

某主水さんとこは、怒濤の毎日更新。
強要とか言ってた割にはノリノリである。

しかも各記事は軽く読める分量だがきちんと内容はあり、話題も多岐に渡っていてなかなか楽しい。これからブログを始めるという初心者のための見本として教科書に載せたいくらいだ。
全く、うちみたいに長文な割に内容がない糞ブログとは大違い。きっと、そのうち固定ファンがつくに違いない。ブログ作成を勧めた立場としては、まるで弟子があっさりと師匠を超えてしまったようで、なんだか複雑な心境になる。

ふと、某巨大掲示板でアドセンスの審査が通らないと嘆いてる人たちのスレにお手本として貼ってあげたくなった。もちろんリモじゃアフィはできないわけだが、内容的にはバッチリだと思うぞ。
ここ、ご本人には意味不明だろうなぁ。もちろん、狙ってやってるのじゃないからこそ、いいんだけど。

さて、無理やり同じ話題を振っておくと、nanacoはリモ中に点在する店員さんブログをざっと見る限り、おおむね好評のようだ。現金チャージ限定なうえにもともとセブンではクレカも使えないわけだから、店員さんがレジ操作に迷うようなことも少ないのだろう。

電子マネーとしては使いものにならないと某所でさんざ叩かれているのを見てきたが、ポイントカードと割り切ってしまえる人にとっては、そう悪くもないということか。
客に評価されて店員さんからは疎まれているローソンパスと好対照?

追記:その後はてなに移転されたようなので、移転先を追記しておく。

リンクを見る
posted by ばうむ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]
2007年05月20日

楽天出張所開設

楽天ブログに出張所を作ってみた。

そうでなくても更新が少ないのに3つもブログ作ってどうするの? という気もするが、今のところ、詳しく説明するほどじゃないけど一応リンクをメモしておきたいような商品情報を向こうに回そうかと思っている。

それに伴い、トップページ下部に表示していた楽天商品へのテキストリンクを撤去(移転)した。ある意味これでネタ切れなので、向こうは当分更新しないかもしれない。

リンクを見る
posted by ばうむ at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サイト]
2007年05月22日

楽天ブログで流行るもの

楽天ブログなんて楽天のアフィを貼るぐらいしか使い道ないんじゃないかと思ってたけど、コミュニティを少し回ってみると、思ったより普通に日記を書いてる人が多くてちょっと驚いた。

開設当初、あっという間に訪問履歴が増えて、どうせ新着から辿っているのだろうとは思ったが、軽く調べてみたら、どうやら楽天では管理画面の履歴から訪ねる人がいるのを狙って、宣伝目的で自動巡回するのが流行っているらしい。

実際、自分でつけた外部の解析にはほとんど入っていない。そういう人たちは画像まで読み込まないから、画像タグを使った解析では拾えないのだろう。

足跡を残さないため、知らない人のブログを見に行く時はログアウトしてから、なんてことも広く行なわれているようだ。そういえばmixi関連の場所でも、いかに足跡を残さず他人の日記を見るか、なんてことが熱心に議論されてたっけなぁ。

こうなるとコミュニケーションを助けるための足跡機能が却って足枷になっているようで、なんだか滑稽にすら思えてくる。

自分が何かの拍子で読みに行った先のブログ主は、履歴をうっかりクリックしてうちのブログを見ると内容は広告ばかりだから「しまった、また自動巡回の宣伝厨にやられた」などと腹を立てたりしているのだろうか。
posted by ばうむ at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [PC/ネット]