2004年11月01日

理由もなく心細くて...

理由もなく心細くて泣きたくなる。

体調はいいし、さして疲れてもいない、空腹でもないのに。


恋は盲目と言うが、盲目にならなければ恋などできないというのが真実ではないか。

もう盲目にはなれないのだろうか。

偽りでもいいから愛されていると信じなければ、まともに生きていくことはできないような気がする。

しかし、若さゆえの傲慢を徐々に失いつつある今、果たしてそれが可能だろうか。


本当に聞きたい言葉を素直に語ってくれるのは、詐欺師ぐらいのものらしい。

詐欺師が一生騙し続けてくれたら、それはある意味で理想かもしれないな。詐欺というものの性質からいって、まずあり得ないことだが。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]
2004年11月03日

レンタル掲示板を...

レンタル掲示板を借りてみた。

今は何に使うという当てもないが、使い方を練習しておくぐらいのつもり。

昨夜少し触ってみただけだが、これはお手軽でいいかも。どのぐらい安定運用してくれるのかにもよるけれど。

2ch用のブラウザで未読管理できるというのがイイ。


やはり日記を書くこと自体よりも、設置したり保守管理している方が楽しい。

本末転倒だとは思うけれども、事実だから仕方がない。

もっとも、パソコン通信の時代には、色々トラブルも多くてBBSの立ち上げや保守管理だけでも「趣味」にできたものだが、今時の掲示板は簡単すぎて駄目だ(笑)

結局中身を考えることになるが、匿名掲示板なんて使い道ないな〜。日記を書くならやっぱり加筆修正しやすいこっちの形式がいいし。とりあえず放置か。

荒しって、どの程度の頻度で来るものなんだろう。特に宣伝せずにひっそり置いていても、探し当てて来るのかな。

今のところリンクしているトップがさほど繁盛してない様子だから、そうそう人は来ないと思うが。

う〜ん、何か設定いじりたいけど、変えたい箇所が見つからない。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [サイト]
2004年11月05日

いっそ性同一性障害だったら...

いっそ性同一性障害だったら、わかりやすかったのに。

別に男になりたいとは思わない、というか、男であるというのが実際どういうことなのか想像もつかないが、男だったら余計な気を使わずにすんだろうにと思うことはよくある。

昔は割と普通に男性と友達付き合いできたが、今では変に意識してしまうか、逆に期待されないよう気を使うかのいずれかになってしまう。

女友達ではもとより突っ込んだ話はできず、まるでイソップのコウモリ状態。

決して男っぽい性格というわけではないと思うのだが、興味の対象や思考パターンなんかが、どうも男性の方に近い人が多いようだ。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]
2004年11月06日

誰にも恋をしていない状態が...

誰にも恋をしていない状態がこんなに長く続くのは、今までの人生で初めてのことだ。

片思いなんて辛いばかりで厭だと思っていたが、何もない方が最悪だとわかった。

なにせ生きようという意思が薄くなって、生命力は落ちまくりである。きっとホルモンのバランスなんかも崩れているんだろうな。

連れ合いと別れてからというもの落ち込んではいたが、これはさらに一段深い谷である。

感情の起伏が乏しくなって一見落ち着いているように見えなくもないが、気力は著しく低下している。先のことなど考えられず、すべての課題は先送り。

仕事は今のところ続いているが、最近また朝が辛くなり始めて不安だ。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]