2004年10月25日

トップからリンクを...

トップからリンクを張ったものかどうか、迷う。

人に見せるようなものではないが、だからといって宙ぶらりんでは収まりが悪いような気もする。


少し前まで切実に話し相手が欲しいと思っていたのに、このごろでは人と話すのがおっくうになってきた。

猫に話しかける言葉もワンパターン化してきて、これじゃ脳がどんどん縮んでいきそう。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]
2004年10月26日

食事が面倒になってきたので...

食事が面倒になってきたので、ダイエット用の代替食を通販で買ってみた。

2chでおいしいとか言われていたが、大豆タンパクは大豆臭くて駄目だ。とても毎日なんて食べられそうにない。

もっとも、ずっと前に買った大豆100%のプロテイン粉末に比べれば、味付けに工夫がされてるようで、かなりマシ。間を置いて食べれば、今回は捨てずにすみそうなのが救いか。でも、もう買わないだろうな。

Wheyなら食べられるのに、国産は大豆原料が圧倒的に多い。やっぱメリケン通販か……。

キャット・フードみたいに「これだけ食べてればとりあえず大丈夫」ってのが(安く)欲しいけど、無理なんだろうなぁ。


技術的背景のないサポートと噛み合わない会話をして疲れた。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]
2004年10月27日

それにしても、今はつくづく...

それにしても、今はつくづく猫に生かされているなあと思う。

彼女の面倒をみるという名目がなければ、すぐにも自己の存在意義を見失ってしまいそうだ。

人が一人になってから留守の時間が長くなったせいか、以前にも増して人間べったりになってきた。

とても可愛くていいのだけれど、時折ふと、こんなに依存させてしまって良いのだろうかと不安になる。

今の彼女は、まあまあ幸せそうに見える。当猫に確認する術はないが、腋の下にもぐり込んで眠る姿を見るときなど、なんとはなしにそう思う。

でも、もし私に何かあったら。

結局ずっと野良の方がましだった、なんてことにだけはしたくないが……。

今日も帰宅したら戸口に駆け寄ってきた。

ありがとう、ここにいてくれて。


例のサポート、技術的なことのわかる人と代わってくださいと書いたら、ぱったり返事を寄こさなくなった。

侮辱されたと思ったのだろうか。わたしはただ、技術資料の所在が知りたいだけなのだけれど。

「キレ」ちゃったのかしら。きっと若い人なんだろうなぁ。

応対マニュアルのコピペぽい同一の文章を何回も送ってきたから、あの時点で怒ってたのかも……。

何通か、メールの前半(分量は過半)が全く同じだったから、ぱっと見、厭がらせかと思った。

いや、もしかすると本当にそうだったんだろうか。世間にはコピペ荒しとか、あるもんなぁ。


こんなところに書いても、猫に話しかけたり独りでぶつぶつ言ったりするのと変わらないと思っていたのだが、どうも書くという行為は、たとえその内容が独白でも、独り言を言うのとは少し頭の使い方が違っているらしい。

推敲するせいもあるのだろうか、ただ書いているというだけで、かなり気が紛れるように思う。

しかし、頻繁に書けるほどネタがあるだろうか。書くこと自体が目的というのは結構難しそうだ。


この電話機はベル打ちができないので、長い文を書くのは辛い。

ベル打ちできる端末はブラウザを搭載していない。後継機も出ないという。悲しい。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]
2004年10月28日

寝不足気味なせいか...

寝不足気味なせいか、妙に気分が沈む。

比較的早く帰宅したが、サポートに再度メールを書く気にもなれない。

眠れば回復するだろうか。
posted by ばうむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [生活]